じゃこびの町

住所不定無職低収入

【感想】『トニカクカワイイ』とかいう幸せ新婚コメディがおもしろすぎてワロタ、オタクはトニカクカワイイを読め【畑健二郎先生】

確定申告したらなんか巨万の富が転がり込んできたので、畑健二郎先生の『トニカクカワイイ』1~10巻を買ってきました。ついでにサンデー本誌21号分まで購読。

f:id:jacobmacfi:20200416061057j:plain


あっっっっっぱれ。


ハヤテのごとく!』の作者さんの漫画だから読んでみますか~くらいの軽い気持ちだったんですが、ま~あ普通に神漫画。また信仰の対象が増えてしまいました。

あらすじ

頭脳明晰だがちょっとアレな中学3年生 由崎星空(ナサ)はある日、トニカクカワイイ女の子 に一目惚れをする。司に声をかけようとするも、トラックに撥ねられてしまうナサ。

間一髪で司が割って入り致命傷を避けるものの、ナサは大ケガを負ってしまう。このままでは二度と彼女に会えないと悟った彼は、意を決して告白。
「私と結婚してくれるなら、付き合ってあげる」
という彼女の返事に即答したナサは、そこで意識を失ってしまった。

それから2年強。初恋の相手に再開できないまま18歳を迎えたナサのもとに、司が婚姻届を持って現れて───。



[トニカクカワイイ]コミックス第2巻発売中!!


由崎司がトニカクカワイイ


由崎司がとにかく可愛い、マジでこれに尽きる漫画です。由崎司が可愛いすぎて宇宙がヤバい。


f:id:jacobmacfi:20200418202055j:plain
16歳*1の女の子と結婚とか世が世なら犯罪だろ、これは。


由崎司とかいう無表情クール系ミステリアス女子が、ナサとの新婚生活を通して色んな顔を見せてくれるのがただただカワイイ。

100話を越えた現在も、カワイイを更新し続けているのは本当にすごいと思います。頭おかしなるでホンマ。

何気ない日常の中で見えてくるお嫁さんの挙動ひとつひとつが可愛さ爆発してますし、新婚の漫画家さんが描くラブコメは一味違うねぇ~と言ったところでしょうか。

トニカクカワイイ 36話の見開きイラストwww.pixiv.net


普段は表情が変わらない司が、興味のあるものには目を輝かせるのもまたカワイイ。

相変わらず作者の趣味が全開で、今作もヒロインがやたらと映画やアニメ、漫画に詳しいです。

アレクサンダー・マホーンが好きだったり、午後ローのシャークネード エクストリーム・ミッションではしゃいだりする美少女。ギャップ萌え(古語)で憧れますよね。


基本新婚夫婦がイチャついてるだけの漫画ですが、ちょくちょく匂わせてくる司の素性みたいなのを見てると、その内シリアス展開に入る可能性も大いにありそうな感じします。こわ~。

1話から割と人外ムーブしてる月読司もとい由崎司。

やたらとかぐや姫になぞらえてくる漫画で、司たむが日本の偉人を友人感覚で話してるの見ると、まあそういうことなんだろうな。?

これから掘り下げられていくであろう過去に期待です。


新婚ラブコメという永遠に続くエピローグ


f:id:jacobmacfi:20200418200444j:plain


な~にが「読むと結婚したくなる!?」じゃボケ!

と、帯を見たときは思ったものでしたが、10巻まで読み終わる頃にはガチで結婚に憧れるようになってしまうのだから困る。*2


新婚ラブコメとかいうジャンル、物語開始即カップルの好感度がMAXの状態にあるのがいいですよね。

付き合うだの付き合わないだのの次元をとっくに飛び越えて、より高次のイチャコラが終始展開されるのでマジでキモオタスマイル止まりません。
少年誌でここまでやってええんか……?という両者合意の破廉恥三昧でちょっと心配になってきます。

最初からヒロインが一人と決まってるのも素晴らしい。

複数ヒロインのラブコメももちろん好きなんですが、主人公を奪い合って、敗者と勝者、死者と生者にヒロインもファンも分けられてしまうのがマジで苦しくて悲しくて。

最近ラブコメでトホホな思いをすることが多かったので、『トニカクカワイイ』みたいな登場人物が全員幸せなお話はホントに癒されます。

脳に優しいマンガ。


t.co


婚姻届、結婚指輪、プロポーズ、ハネムーンに披露宴と、新婚の夫婦ならではのラブラブイベントが目白押しで、読者の結婚への幻想も無限に膨らませてくれます。

ベッドの購入(意味深)に新居探し(意味深)、夜の散歩(意味深)みたいな感じに、新婚というだけで日常のあらゆるものをイチャイチャに変えてくるのはズルい。


えちえちなシーンが多くて読んでるこっちまでドキドキしてしまうんですが、どんなやましいことも夫婦にとっては大事なコミュニケーション。
少年誌のラブコメが越えられなかった数多の壁を軽々と越えてくる姿は、頼もしさすら覚えます。


トニカクカワイイ サンデー12号 表紙www.pixiv.net


「夫婦生活は長いエピローグ」みたいなことを最近のサンデーで作者が言ってましたが、まあマジでそんな感じです。

ブコメで中々見れないハッピーエンドのその先を見せてくれる漫画が『トニカクカワイイ』。

添い遂げた二人の永遠の愛の中にこそ、描くべき物語があると教えてくれる作品です。


星空(ナサ)とかいう理想の主人公


ブコメはヒロインと同じくらい主人公の人となりが重要だと思ってますが、そういう点で由崎星空(ナサ)は100点満点をあげたくなるようなキャラクターです。

頭脳明晰でなんでもこなせる超人でありながらどこか抜けてる天然、努力家、真面目、理性的、思いやり、一途、度量、思いきりのよさ…等々。

好きになる要素は他にも無限にあるんですが、一番好印象なのは、「好意をまっすぐちゃんと受け止められる」とこと、「"好き"という気持ちを素直に相手に伝えられる」ところ。
これ以上に必要なものある?


少年サンデー2018年25号 表紙www.pixiv.net


好意は言葉にしないと伝わらないという主張をよく畑健二郎さんはキャラにさせていますが、ナサはそれを体現したような主人公です。

度を越えた朴念仁キャラが溢れかえる昨今。
ちゃんと相手の気持ちに気づいて、自分の気持ちを淀みなく伝えるナサとかいう漢(おとこ)の姿は、どこまでも清々しいです。

人並みにちゃんと性欲があるところもグッド。

宦官系主人公には感情移入ができないので、こういうやることはやってくれる主人公は応援したくなります。


本編以外も謎に充実


ハヤテのごとく!』終盤の巻末おまけでスター・システムの導入をうたっていましたが、予告通り色んなキャラが『トニカクカワイイ』に出て来てくれます。

本編に直接絡んでくることはないんですが、サキさんやワタル、ルカなんかが出てきたときは普通にバイブス上がっちゃいました。

カバー裏漫画では、大反省会の延長で七姫八雲ちゃんと一緒にマリアさんが元気にユーチューバーやってて嬉しい限り。ナギもがっつり出てきます。

単行本、カバー裏に漫画や、そでに4コマがあったり、「サンデーの目次コメントにキャラが答えてみた」とかいうちょっとしたコーナーがあったりして相変わらずサービス精神が旺盛です。

最初の目次にサンデーの収録号や本誌何ページ目に掲載されていたか、発売当日の天気まで書いてあったりするのもすごく好きです。


あと単行本限定の書き下ろし漫画もラブラブえっっっっっが限界突破していてすごい。



大人気VTuber・月ノ美兎出演!『トニカクカワイイ』TVCM


おわりに

トニカクカワイイ』はガチのマジで面白いです。

畑健二郎先生、日常コメディを描くのが本当にうまいですし、魅力的なキャラたちの勢いのある会話劇は見ていてホントに楽しい。
手軽に幸せになれるマンガです。

全10巻と割と揃えやすい巻数なので、オタクはアニメ化する前にさっさと全巻揃えて古参ぶっときましょう。

www.sunday-webry.com

サンデーうぇぶりで数話分読むことができるので、とりあえずこれを読むのもあり。

サンデー本誌では新展開に突入し*3、ますます面白くなってくであろう『トニカクカワイイ』。

アニメ化も決まって今波に乗ってそうな気がしなくもないので、皆でこのビッグウェーブ乗ろうな。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

*1:16歳ではない

*2:かわいくて自分のことを好きになってくれるお嫁さんが相手の場合に限る

*3:どの新キャラを活躍させるかみたいなののアンケートを今Twitterでやってるので、「#この新キャラがみたい」で「白銀刃」と呟きましょう

【聖地巡礼】雲の上からグランドエスケープしてきた【天気の子】

f:id:jacobmacfi:20190817191727j:plain

『天気の子』の舞台になった""空""に行ってきました。いわゆる聖地巡礼?というやつです。

普通に新宿周辺で舞台になったところは既に散策してたんでもう回るところが神津島しかないかな~と思っていましたが、この場所を忘れていました。青空。
やっぱり『天気の子』のクライマックスと言えば帆高と陽菜が雲の上からフリーフォールする場面だよな~ということで、僕もグランドエスケープを体験すべくスカイダイビングに参加してきたという次第です。

jacobmacfi.hatenablog.com

今回は東京スカイダイビングクラブさん*1の方でジャンプしてきました。

スカイダイビング自体は何年か前、大学生の頃に但馬空港の方のクラブでやったことがありましたが、まあ東京の方がおすすめです。金額安いし高度高いしフリーフォールの時間が長いので。あと飛行機がでかい。

体験ダイビングのコースは
スタンダード : 32000円
ハンドカメラ : 40000円
カメラマン : 48000円

の三種類。撮影がありかなしか、後ろのインストラクターが撮るかカメラマンが撮るかで変わってきます。

予約は速攻で埋まるので1,2か月前までには申し込んでおくのが丸い。ただ、キャンセルも滅茶苦茶されていて頻繁にカレンダーの○△×が変わるので、行きたい日が受付終了してたとしても小まめにチェックしてみましょう。

f:id:jacobmacfi:20190817202039p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817202120p:plain

例のごとく二日かけて18切符で関東へ。午前中TOHOシネマズ新宿で『天気の子』を鑑賞し、万全の状態でスカイダイビングに行くことに。
最寄り駅の桶川駅からタクシーで15分程で飛行場に到着。*2

受付で「どんな事故が起きても一切文句言いませんよ誓約書」みたいなのを書いて提出し、集合時間までブラブラ。無料で自転車を貸してくれるとのことだったので乗り回そうとするも、暑すぎて断念。トホホ。


f:id:jacobmacfi:20190817203610j:plain
集合時間になったのでインストラクターさんと一緒にハーネスを着用。あとなんか短パンも履くようにと言われたので、短パンも上から履く。

「フリーフォール中は足曲げて海老ぞりになって~」みたいな軽いレクチャーを受けたあとに車に乗り込み滑走路へ。

f:id:jacobmacfi:20190817204351p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817204428j:plain
車内見渡して、FPSのキャンペーンモードっぽいなとなんか思ってしまった。

f:id:jacobmacfi:20190817204900j:plain

f:id:jacobmacfi:20190817205353j:plain
完全に立体機動装置でワロタぁ。

f:id:jacobmacfi:20190817205620p:plain
セスナの208B。アジア最大級19人乗りのスカイダイビング専用機で実家のような安心感。

f:id:jacobmacfi:20190817210429p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817210527p:plain
なんやかんやで離陸。

f:id:jacobmacfi:20190817210829j:plain
ちなみに機内はこんな感じ。

f:id:jacobmacfi:20190817211156p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817211440p:plain
20分程で高度12500フィート(3800m)の降下地点へ。

帆高は積乱雲の上から陽菜を助け出したので、高度は少なくとも10000m以上はあったはずなんですが、まあそこは目を瞑って脳内でグランドエスケープを流すことに。


映画『天気の子』予報②


気分は完全に陽菜を助けに行く帆高の気持ちでした。陽菜さん陽菜さん陽菜さん。頭の中にはそれしかありません。

世界を敵に回してでも陽菜さんを助けに行くぞ~と意気込みました。…意気込んでたんですが

f:id:jacobmacfi:20190817212829j:plain

f:id:jacobmacfi:20190817212858p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817213221p:plain

やっぱ無理。

先発でジャンプした人たちが豆粒みたいになって消えるのを見て、一瞬で心が折れました。飛ぶの二度目なんで余裕だろうとたかをくくってましたが、普通に涙目。怖すぎ。命を投げ出すようなもんやんこんなん。

次はおれがあれになってしまうのかと思うと、頬を伝う汗が鉛のように重くなってきます。が、そんなことお構い無しに地獄に突き落とそうとしてくるインストラクターとカメラマン。

f:id:jacobmacfi:20190817213930p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817214235j:plain
死にたくない死にたくない死にたくない

f:id:jacobmacfi:20190818112927j:plain

f:id:jacobmacfi:20190817214526p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817214614p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817214731p:plain

f:id:jacobmacfi:20190818112518p:plain

f:id:jacobmacfi:20190818112947p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817214900j:plain
写真じゃちょっと分かりにくいですが、この体勢になるまでに実に5回転くらいは宙を舞いました。

f:id:jacobmacfi:20190817215212j:plain
飛ぶ前は嫌で嫌で仕方がなかった自由落下でしたが、いざ飛び出してみたらそんなことはなくて。

全身で風を切り裂いて、重力以外の何者にも縛られないこの感覚。久しぶりに思い出しました。

ようやく冷静さも取り戻してきたので、当初予定していた天気の子ごっこを始めようと試しに「陽菜ぁ!」と叫ぼうとしたんですが、ま~あこれが間違い。瞬で口の中がパサパサになった。

風強すぎ。頬の肉が上空に引っ張られてそもそも口開けるのも一苦労。開けたら開けたで無限に乾いた風が口の中に入ってきてサハラ砂漠と化すし、落ちながら叫ぶの難易度くそ高い。


映画『天気の子』後報

ゴーグルつけてたから無事だったものの、裸眼なら秒でドライアイなってただろうし、帆高も陽菜も強すぎ。ありえん。絶対あいつら生身じゃないし、空の上は死者の世界説が濃厚になってきます。

f:id:jacobmacfi:20190817222058j:plain

雲の中突っ切ったら全身ベシャベシャになってわろた。雲の中で一度掴んだ陽菜の手が滑り落ちたのも納得です。

f:id:jacobmacfi:20190817222430j:plain

雲から出た辺りでパラシュートが開いて遊覧飛行へ。

f:id:jacobmacfi:20190817222622p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817222714p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817222751p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817222833p:plain

パラシュート降下はガチで酔うので、乗り物酔いしやすい人は絶対に酔い止めを持参しましょう。死にます。

f:id:jacobmacfi:20190817223026p:plain

f:id:jacobmacfi:20190817223105j:plain

なんやかんやで地球にただいま。

f:id:jacobmacfi:20190817223206j:plain
インストラクターさんがいなかったら、間違いなく大地に叩きつけられて四肢が吹き飛んでただろうし、マジで感謝しかありません。ありがとうございました。

受付に戻って撮影データが入ったMicroSDカードをいただいてアディオス。帰りにバスがなくて困ってたところ、一緒の便で飛んだお兄さんたちが「タクシー相乗りせえへん?」と誘ってくださって、無事桶川駅にも着。日付変わる前に18切符で家に帰れそうです。

f:id:jacobmacfi:20190817223418p:plain

まあ結局ぼくは陽菜さんを助けることはできなかったんですが、劇中帆高や陽菜が経験した雲の上の世界というものを共有することができたんでよかったかな~と思います。

『天気の子』ネタを抜きにしてもスカイダイビングは一生に一度くらい経験しておいてもいいと思うので、皆さんもスカイダイバーになりましょう。僕は当分やりたくありません。


最後に
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

家帰ったらまた加筆修正します。

*1:「東京」って書いてあるのに場所は埼玉の桶川市

*2:バスに乗り遅れたので泣く泣くタクシーとかいう上級国民様の乗り物を利用することになった

映画『最強のふたり』を観た

5月17日、映画『最強のふたり』を観ました。

最強のふたり (字幕版)

最強のふたり (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

よかったです。普通に笑えました。

あらすじ

脊椎を損傷し首から下を動かすことができなくなった大富豪 フィリップは、身の回りの世話をしてくれる人間を探していた。
そんな彼の専属介護士の面接に、スラムの青年ドリスが現れる。ドリスは不採用になることで失業保険を継続させる目的で面接を受けに来たが、フィリップは彼を気に入って採用してしまう。

フィリップの豪邸に住み込みことになり、慣れない介護の仕事にドリスは奔走するが───。


映画『最強のふたり』予告編

キャスト・スタッフ

フィリップ : フランソワ・クリュゼ
ドリス : オマール・シー
イヴォンヌ : アンヌ・ル・ニ
ガリー : オドレイ・フルーロ


監督・脚本 : エリック・トレダノオリヴィエ・ナカシュ
音楽 : ルドヴィコ・エイナウディ
製作会社 : Quad Productions
配給 : ゴーモン、ギャガ

感想

いい感じに心温まる映画。

ドリスの言動が不謹慎すぎてめちゃめちゃ笑えました。ここまで障害者をネタにする映画の登場人物も中々いないです。

体の自由不自由に関わらず、分け隔てなく一人の人間として対等に扱ってるがゆえの態度なんですごい見てて気持ちいいんですが、これ日本の映画でやったらめちゃめちゃ叩かれんだろうな~とも同時に思いました。

高尚な文化に無関心すぎるドリスが、一流のアート、音楽をボコボコに貶しまくる様は痛快。劇場で大爆笑するところはこちらも釣られて笑っちゃいました。

フィリップの遺産を狙う親族の登場や、ドリスの家庭問題みたいなトラブルエピソードがぶちこまれると思ったんですが、特に大したハプニングもなく映画がラストを迎えてよかったです。ストレスフリー。
この手の話は、二人が仲違いする展開とかが絶対挟まれる印象持ってたんですが、そんなものもなくて結構意外でした。

二人とも存命のままエンドロール迎えたのも驚き。

特に山場とかはないんですが、育ちや価値観が異なる二人が互いを認め、立場を越えて友情が育まれていく毎日、その過程が本当にすてきでした。あっぱれ。

最強のふたり [Blu-ray]

最強のふたり [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/02/02
  • メディア: Blu-ray

随所に挟まれるタバコ吸うとこの抜き方がいちいち絵になっていて、こだわりを感じました。
冒頭にあった車内での喫煙シーン、終盤見るとまた違った印象が生まれてよかったです。


また見たい。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

『ニーチェ詩集』を読んだ

5月14日、浅井真男訳の『ニーチェ詩集』(1967)を読み終わりました。

f:id:jacobmacfi:20200514213407j:plain


むずしかったです。


声優の和井みずきさんにおすすめされたので軽い気持ちで読んでみたんですが、まあ訳がわからないのなんの。

難解というより、ぼくの想像力が乏しいから詩に込められた感情、思想、論理が汲み取れられないだけかもしれません。

いずれにしても、十分にこの本を楽しめなかったのは悔しいところ。トホホ。

歌謡よりは箴言詩の方がまだ頭に入ってきました。

ニーチェというと哲学者のイメージが強かったんですが、詩人としても活躍してたというのが結構意外。本人は自身の力量のなさを嘆いていたみたいですが。



もう少し詩に触れてみてからチャレンジしたいです。


最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

映画『ニキータ』を観た

5月11日、映画『ニキータ』を観ました。

ニキータ (字幕版)

ニキータ (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

普通におもしろかったです。

あらすじ

警察官を殺害し、薬殺刑に処されてしまう麻薬中毒者の少女、ニキータ。しかし、目が覚めると彼女は諜報機関の施設の一室で横になっていた。政府のエージェントであるボブは、ニキータに政府の工作員になるよう迫る。

最初は反発するものの、次第に状況を受け入れ訓練に励みだすニキータ。数年の時が経ち、外の世界への外出を許可されるニキータだったが──。


Nikita (1990) Trailer

感想

ニキータが情緒不安定すぎて笑える映画でした。こんなにも癇癪起こす工作員いる?

スパイ映画のエージェントと言えば、多少の葛藤はあるものの、華麗に黙々と任務をこなす印象が根強かったんですが、根本からそのイメージを壊す映画でした。

3年も訓練したら冷酷な殺戮マシーンになるかと思いきや、いつまでもガキみたいにはしゃいだりキレ散らかしたりしてるのがウケる。まあ普通はこうなるわな。

人間臭すぎて非常に好感のもてるキャラでした。

任務がすぐ終わったので、買い物寄って早くに家帰って床転がってるシーン可愛すぎ。

泣きじゃくりながら「もう任務やめよう」つったらジャン・レノに一喝されてしまうという画もおもしろかったです。

あと敵の死体集めて塩酸で溶かそうとしたら実は生きていて、浴槽で壊れたおもちゃみたいにカクカク動いてたところ怖すぎ。幼少期に見てたら絶対トラウマになってた。

ニキータ [Blu-ray]

ニキータ [Blu-ray]

  • 発売日: 2013/04/19
  • メディア: Blu-ray

リュック・ベッソン監督はマジでたくましい女の子(?)を主人公にするのが好きですね。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

映画『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』を観た

5月7日、映画『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』を観ました。

ワンピース フィルム ゼット

ワンピース フィルム ゼット

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video


おもしろかったです。

あらすじ

「NEO海軍」と名乗る謎の勢力に攻め落とされるファウス島海軍基地。彼らの目的はダイナ岩と呼ばれる巨大なエネルギーを持つ鉱物だった。NEO海軍率いるゼットは、海軍本部大将 黄猿と交戦。ダイナ岩の爆発によりファウス島は消滅し、ゼットの行方は分からなくなってしまう。

新世界を航海中のモンキー・D・ルフィ率いる「麦わらの一味」は、漂流していたゼットを救助するが──。


映画『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』予告編

キャスト・スタッフ

モンキー・D・ルフィ : 田中真弓
ロロノア・ゾロ : 中井和哉
ナミ : 岡村明美
ウソップ : 山口勝平
サンジ : 平田広明
チョッパー : 大谷育江
ニコ・ロビン : 山口由里子
フランキー : 矢尾一樹
ブルック : チョー
ゼット : 大塚芳忠
アイン : 篠原涼子
ビンズ : 香川照之


原作・総合プロデューサー : 尾田栄一郎
監督 : 長峯達也
助監督 : 暮田公平
脚本 : 鈴木おさむ
音楽 : 田中公平浜口史郎
キャラクターデザイン・総作画監督 : 佐藤雅将
製作担当 : 稲垣哲雄
配給 : 東映

感想

今まで観たワンピースの映画で一番おもしろかったです。

ゼットが敵役としてかっこよすぎた。渋すぎ。CV : 大塚芳忠というだけでどんなキャラも魅力的な悪役になってしまうのだから辛い。

魚人島出たばかりのルフィが元海軍大将に善戦するのはちょっと早すぎる気もしましたが、病気がちの74歳で大分弱ってるからまぁええか❗️といった感じでしょうか。

劇場作品だけあって、戦闘シーンがやっぱ力入ってます。TVアニメの方もこれくらい頑張ってくれ。

1時間50分はやっぱり長いな~とか中盤思ってましたが、ラストが神だったのでどうでもよくなりました。
ゼファー先生の最後の稽古、幼少期の正義の味方「ゼット」からの主題歌の流れで鳥肌。思わず涙もポロリ。

ワンピースファンは絶対観た方がいい映画です。オススメ。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

『ジェネレーションアイアン2』を観た

5月7日、スポーツドキュメンタリー映画『ジェネレーションアイアン2』を観ました。

おもしろかったです。

キャスト・スタッフ

リッチ・ピアーナ
カイ・グリーン
カラム・フォン・モーガー

監督 : ヴラッド・ユーディン



Generation Iron 2 Official Trailer 1 (2017) - Documentary


感想

新世代のボディビルダーたちに焦点を当てた、スポーツドキュメンタリー映画

どいつもこいつもバケモノみたいな筋肉を全身に搭載していてマジですごすぎ。同じ人間とは思えません。
「腕相撲するか?」てその辺の人に聞いたら、「自分で腕をへし折った方がマシだよ」て返されてたとこですごい笑った。

男の憧れがつまっている作品です。

ボディビルドの世界とか一ミリも縁がない生活を送っていたので、見るものすべてが新鮮で面白かった。

過酷なトレーニングや食生活は勿論面食らったんですが、それ以上に、SNSでの人気を彼らが大いに気にしているというのが驚きでした。フォロワー多いとやっぱり企業からの広告依頼とかたくさんあるんですね。

ボディビルダー引退したあとを皆視野に入れて、演劇の練習したりハリウッドに自分を売り込みにいってる人が結構いるのは興味深かったです。

筋トレ意欲を掻き立てられたので、ぼくも頑張りたいです。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

【感想】映画『BLACK FOX』を観たけど普通におもしろかった

5月8日、『BLACK FOX』を観ました。

BLACKFOX

BLACKFOX

  • 発売日: 2019/12/18
  • メディア: Prime Video


おもしろかったです。普通に楽しいエンタメ映画。

あらすじ

忍を生業とする石動家の一人娘 石動律花は、家業を継ぐようにとの祖父の声を無視し、父親のような立派な科学者になることを目指していた。

父と同じ大学に合格し、順風満帆な日々を歩む律花。しかし、律花の誕生日に石動家は何者かの襲撃を受け、父と祖父を殺されてしまう。

それから半年。律花は父の遺したアニマルドローンたちと共に復讐の炎を燃やすが…


劇場アニメ『BLACKFOX』PV第3弾


キャスト・スタッフ

石動 律花/リリィ : 七瀬彩夏
ミア : 戸松 遥
メリッサ : 大地 葉
アレン : 土田 大
兵衛 : 津田英三
オボロ : 藤原啓治
マダラ : 豊崎愛生
カスミ : 鳥海浩輔
ローレン : 飛田展男
ブラッド : 東地宏樹
ハロルド : 小山力也

総監督 : 野村和也
監督 : 篠原啓輔
キャラクターデザイン : 斎藤敦史 
脚本 : ハヤシナオキ
編集 : 定松 剛
音響監督 : 明田川 仁
音楽 : 横山 克 橋口佳奈
主題歌 : fripSide
音楽制作 : グッドスマイルフィルム 
プロデュース : infinite
アニメーション制作 : Studio 3Hz

感想

評判がイマイチみたいな感じだったので警戒してたんですが、普通におもしろかったです。パンフも東映ストアでポチってきました。


忍者×SF×美少女なアニメショーン映画で、舞台はNYを模した大都市。和洋折衷な世界観がいいですよね。

忍者の家系の一人娘が、ストリートでスラングをバリバリ使ってDadと英語でチャットしてるという絵面だけで100点。かなりネイティブ感のある文面で、力入ってんね~と少し感動しました。

クレジットも全部ローマ字表記なのも雰囲気出てた。


アニメ『BLACKFOX』PV第2弾


軽快なアクションも見所。

導入の幼女律花とジジイの純忍者バトルが、緊張感溢れるスピーディーな戦闘で、完璧なつかみだったと思います。

メインビジュアルにもなってる父と祖父からの誕プレ装備で、ローレンをボコボコにするシーンも爽快感ありました。ミアとのバトルよりこっちの方が見てて楽しかったです。

ローレンが最後までクズのままで退場していったのは高評価。


話の組み立ても普通に丁寧で分かりやすかったです。

お手本のような伏線の張り方と回収で最後にメリッサが""00""だと明かされたのはワロタ。
こんだけやっても映画のレビューとか見てるとメリッサがただのパンピーだと思ってる方がチラホラいたのにはマ~!?!?とちょっと困惑しました。

作品内の時間経過とか謎を残したままのエンドロールとか、映画あるあるだと思ってたんですが、あんま受け入れられないみたいなのが悲しいところ。トホホ。

1から10まで説明されないと気が済まない層も考えなければならないと思うと、作品制作ってマジで苦行だな~とちょっと感じました。


心予報 - Eve MV


なんかキャラクターの絵柄がどっかで見たことあるなと思ってたら、今年のロッテのバレンタインアニメでした。

キャラデザが斎藤敦史さんで同じなんですね。


BLACKFOX [Blu-ray]

BLACKFOX [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/12/18
  • メディア: Blu-ray


普通に軽くて気楽に見れる映画ですしオススメ。

好きな世界観、キャラクターなので続編作っていただきたいです。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

映画『GANTZ : O』を観た

5月7日、映画『GANTZ : O』を観ました。

GANTZ:O

GANTZ:O

  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Prime Video

大分おもしろかったです。

あらすじ

高校生の加藤勝は、弟の誕生日にケーキを買って帰る途中、通り魔に刺されて命を落としてしまう。

しかし次の瞬間、GANTZと呼ばれる謎の球体がある部屋に加藤はいた。そこには同じように既に死んだ人間たちが集められており、星人と呼ばれる謎の敵たちと戦うゲームが始まることを説明される。

加藤たち東京チームの面々は、道頓堀に転送され、ボス「ぬらりひょん」の討伐を指示されるが...。


『GANTZ:O』本予告


キャスト・スタッフ

加藤勝:小野大輔
山咲杏:M・A・O
イカ早見沙織
西丈一郎:郭智博
鈴木良一:池田秀一
岡八郎ケンドーコバヤシ
室谷信雄:レイザーラモンRG
島木:レイザーラモンHG

原作:奥浩哉
総監督:さとうけいいち
監督:川村泰
脚本:黒岩勉
音楽:池瀬広
制作:デジタル・フロンティア
製作:「GANTZ:O」製作委員会
配給:東宝


感想

今まで観てきた3DCGアニメで一番クオリティー高い作品だったと思います。最高のエンタメ映画。

大阪・道頓堀の街並みや、星人たちの作り込みもすごかったんですが、キャラの髪の毛の質感に特に感動しました。レイカの髪サラサラ過ぎてワロタ。

実写と見間違えるほどの映像美、あっぱれという他ありません。

Zガン初登場のシーンかっこよすぎ。
戦闘描写がマジで飽きんし一生見ていられます。敵の背後に落ちてる武器を取りに走る場面が三回くらいあったのがちょっと気になりましたが。

原作の世界観を忠実に再現していて、漫画の『GANTZ』ファンでも間違いなく楽しめるような映画に仕上がっています。
一時間半の尺のためにどうしても色々と省略されてましたが、初見の方に分かりやすい改変でよかったです。加藤初参加かと思ったら実は二周目で、皆がそのことを黙っていたっていうのが最後に判明するのがイイですよね。

声優の演技も好印象。特に大阪チームの二人やってたレイザーラモンRG・HG、岡八郎の声をあてたケンドーコバヤシが本職でもないのに上手すぎてビビった。


また見たいです。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

【感想】映画『セッション』を観たけどおもしろすぎて爆笑

4月26日、映画『セッション』(原題 : Whiplash)を観ました。

セッション(字幕版)

セッション(字幕版)

  • 発売日: 2015/10/21
  • メディア: Prime Video

おもしろかったです。めちゃめちゃ笑えました。

あらすじ

偉大なドラマーになることを夢見て、名門 シェイファー音楽院に入学したアンドリュー・ニーマン。

学校一の指導者と名高いフレッチャー教授にも認められ、ニーマンは彼のバンドチームに引き抜かれることに。しかし、フレッチャーの指導は想像を絶するほど過酷なものだった。

なんとか喰らいつこうと必死に練習に打ち込むニーマンだったが───。


映画『セッション』予告編


キャスト・スタッフ

アンドリュー・ニーマン : マイルズ・テラー
テレンス・フレッチャー : J・K・シモンズ
ジム・ニーマン : ポール・ライザー
ニコル : メリッサ・ブノワ
ライアン・コノリー : オースティン・ストウェル
カール・タナー : ネイト・ラング


監督・脚本 : デイミアン・チャゼル
音楽 : ジャスティン・ハーウィッツ
配給 : ソニー・ピクチャーズ・クラシックス



感想


キチ○イ音楽教師に生徒がボコボコに虐められるお話かと思っていたら、生徒の方もとんでもないキチ○イでワロタ。


フレッチャー演じるJ・K・シモンズの演技がとにかく凄まじい。こんな剣幕で怒鳴られ続けたら絶対ワンワン泣いちゃいます。

怒られてる方はたまったもんじゃないんでしょうが、次から次へと出てくる人格否定の嵐は一周回って清々しささえ感じます。途中からは腹抱えて笑ってしまいました。

大勢の前でとにかく些細なミスをあげつらって死ぬほど怒鳴る、心をへし折るっていう流れがリアリティありすぎ。

こいつの何が怖いって、キレてる当人に悪気が一切ないところ。「一流の音楽家育てるためだから!」て善意だけであれだけの怒号を飛ばしてるのかと思うと、完全にホラーでしかありません。やばすぎ。

元教え子がうつ病で自殺しても、それすら美談に捏造してバンドメンバーのモチベーション上げるための道具にしてしまうのだから恐れ入ります。
どクズもここまで来ちゃうと天晴れという他ない。



映画『セッション』本編映像&インタビュー


で、この頭のおかしい外道音楽教師のキチ○イレッスンに喰らいつく主人公、フレッチャーもキチ○イの塊みたいなやつで参ってしまいます。胃もたれしそう。

最初はただのドラム好きなパンピー程度にしか思っていませんでしたが、「偉大な音楽家になる」という野心に妄執し、どんどんバケモノになっていちゃってハラハラします。

ニコルに別れ話するところ、理不尽すぎて普通に好き。

ラ・ラ・ランド』とかでもそうでしたが、芸に生きる人間は人並みの幸せはつかめない、て持論がデイミアン・チャゼル監督に絶対あるんだろうなという気がしてなりません。

血まみれになりながらドラム滅多うちにするマイルズ・テラーも目がイッちゃってて見応えあります。


最後のフェスの演奏もマジで凄かった。

和解した二人がいい感じにフェスで成功して終わるんだろうな~くらいに思って観てたら、最後までクズっぷりを発揮したフレッチャーがニーマンに大恥かかせててひっくり返りました。

人一人自殺に追い込んどきながら、まだこいつはこんなイジメをやるのかよと爆笑。
完全にガキ臭い復讐心だけで動いていて、最後まで笑わせてくれます。

罠に嵌められ、大勢の観客の前で晒し者にされるニーマン。

パパに慰められて終わりかと思いきや、ステージに戻って大暴れするのが本当に痛快。熱すぎる展開で火傷してしまいます。

あの鬼教師をドラムの力でボコボコにやり返すのはマジで気持ち良すぎるし、四肢が吹き飛びそうなほどのカタルシスを感じてしまいました。

キャラバン

キャラバン

Whiplash

Whiplash

煽りとかにあった""師弟関係""というほど綺麗なものではありませんでしたが、""偉大な音楽家""を目指すというただ一点において互いを認め共闘する二人の間には、熱く確かなものを感じることができました。

どっちもとんでもない極悪人なので""共犯者""という言葉の方が似合うかもしれません。

セッション(吹替版)

セッション(吹替版)

  • 発売日: 2015/10/21
  • メディア: Prime Video

マジで気持ちいい映画でした。

また観たい。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

映画『君の膵臓をたべたい』を観た(アニメの方)

5月2日、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』がEテレで放送されていたので観ました。

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」

  • 発売日: 2018/12/03
  • メディア: Prime Video

もう何度目の観賞か分かりませんが、相変わらずおもしろかったです。

あらすじ

人と関わることが苦手な「僕」はある日、病院で「共病文庫」と書かれた一冊の本を拾う。それは余命宣告をされたクラスの人気者 山内桜良がつづった毎日の記録だった。

秘密を知られた桜良は、""死ぬまでにやりたいことリスト""に「僕」を付き合わせるが…。

youtu.be


キャスト・スタッフ

「僕」 : 高杉真宙
山内桜良 : Lynn
恭子 : 藤井ゆきよ
隆弘 : 内田雄馬
ガム君 : 福島潤

原作 : 住野よる
原作イラスト : loundraw
監督・脚本 : 牛嶋新一郎
キャラクターデザイン・総作画監督 : 岡勇一
音楽 : 世武裕子
配給 : アニプレックス
主題歌 : sumika

感想

www.jackoblegend.work


映画館で死ぬほど観賞したんですが、久しぶりに観るとやはり涙を誘ういい話で参ります。

タイトル回収の仕方が本当に上手いんですよね。
ラスト、桜良が最後にメール開いて読んでたこと、「君の膵臓をたべたい」という互いの想いを共有できてたことが答え合わせされるシーンはカタルシス半端ないです。

主人公に声優を起用しなかったのも名采配。陰キャ感出てて良かったなと改めて思いました。

Eテレだから当然なんですが、CMなしでノーカット放送されたのが良かった。というか全国の初見視聴者がノーカットで全編観れているという事実が嬉しかったです。

BDそろそろ買っちゃいますか~。


最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。